· 

癖をなくそう2

癖をなくそう2
癖をなくそう2

大人になれば誰でも多かれ少なかれ、自己流の癖をお持ちです。

朗読教室の生徒さんもハープ教室の生徒さんも、皆さん違った癖を持っています。

 

朗読も楽器演奏も、癖をなくすことが上達の早道です。

一人一人に合った、癖を取り除く工夫を取り入れた練習をおこなっています。

 

朗読のうねったイントネーションは、フレージングの練習で。

まとまりのない声は、発声練習の段階から、等々。

 

楽器演奏の場合は、それぞれの楽器の特徴、特に弾き方や音符の読み方、考え方など、

今までの経験に合わせてお伝えするようにしています。

今までのいろいろな楽器の演奏経験をもとに、ハープとの共通点や違いをお話したり。

音楽理論も和声学からコード理論、コンピュータ音楽まで、いろいろな考え方、とらえ方を取り入れています。

 

癖を取り除く。

癖のないまっさらな状態にするのが上達への一番の早道ですが、

大人の方にとっては、今までの知識を応用して強みを生かしながら修正しつつ、

癖を取り除いていく方法もあります。

 

あなたに合った方法を見つけて、上達していきましょう。