· 

宮沢賢治のふるさとをたずねて4

賢治の学校入口
賢治の学校入口

不思議なゲートを抜けたら、いよいよ建物の中へ。

 

入口にある傘立ても、不思議な形をしていますね。

 

賢治の学校の中には、5つの部屋があり、それぞれ不思議な体験をすることができます。

 

ここに来ただけでも、わざわざ花巻に来た甲斐がありました。

 

中は撮影自由です。

最初の部屋ファンタジックホール
ファンタジックホール

入口で手続きをして中に入ると、突然、真っ白な部屋が。

 

ここはファンタジックホール。

白くて丸い部屋の中にぐるっと、白い「賢治の椅子」が並べられています。

 

それぞれの椅子に座ると、賢治の物語の一節がパネルに書いてあり、その世界に浸ることができます。

 

たとえば、一番右に写っている星型の椅子の前には

『じつに彗星は空のくじらです。

弱い星はあちこち逃げまわりました。』

と、「双子の星」の一節が書かれています。

ファンタジックホールの本棚の横の通路から次の世界へ
さあ、次の世界へ

賢治の椅子に腰かけて、十分にそれぞれの物語の世界に浸ったら、、、

 

賢治の本棚の横にある赤い通路を抜けて、次の世界へ歩いていきましょう。

声を磨く朗読講座

埼玉県川越市

Tel: (049) 290(福を)-4133(良い耳)