· 

笑顔が「咲く」わけ3

笑顔が「咲く」わけ3
笑顔で話すと良い声になる

笑顔で話すと良い声になる、というのを聞いたことがありますか?

 

テレビのアナウンサーなどが笑顔で話すのは、見ている人にいい印象を与えられるから、という理由もあります。

 

けれど、顔の見えない相手に対して話すお仕事、電話のオペレーターの方たちも、鏡を前に置いて自分の表情をチェックしながら電話で話しているそうです。

 

なぜでしょう?

声の研究をする中で、その理由が明らかになってきました。

笑顔になると、自然に口を横に引きますよね。

「イーッ」と。

 

この「イ」の形がポイントなのだそうです。

「イ」という音は、口の上部に響かせやすく、3000Hz(ヘルツ)前後の音が増幅されます。

 

3000Hzあたりの音は、人の耳に届きやすいため、聞き取りやすい音でもあるのです。

 

笑顔で話すことで、相手に届きやすい声になります。

笑顔で、「声」も咲かせましょう。


声を磨く朗読講座

埼玉県川越市

Tel: (049) 290(福を)-4133(良い耳)