· 

笑顔が「咲く」わけ1

笑顔が「咲く」わけ1
「咲」には2つの意味がある

「笑顔咲く」

この言葉は、歌の歌詞に出てきたことで注目されるようになりました。

 

また「咲」という字には、「花が咲く」「笑顔」という2つの意味があるようです。不思議ですね。

なぜ、このような意味になったのかご存じでしょうか?

 

人間にとって、顔は一番目立つところであり、大事な部分です。

農耕民族として自然と親しんできた日本人は、大事な顔の部分に、植物の名前を付けました。

たとえば、目。

植物の「芽」です。

目は2つあるので「おめめ」と言ったりしますね。

 

顔の両脇にあるのは? 耳ですね。

「み」は「実」。

「み」が2つあるので「みみ(耳)」。

※実=身、とする説もあります

 

歯は「葉」。

葉がついている「茎」は歯茎。

 

それぞれの部分を植物と重ね合わせているのです。

 


声を磨く朗読講座

埼玉県川越市

Tel: (049) 290(福を)-4133(良い耳)