· 

「唇ぶるぶる」ができない人2

「唇ぶるぶる」ができない人2
噛み締め癖の直し方

「唇ぶるぶる」ができたからといって、安心するのはまだ早い。

歯を食いしばって唇をぶるぶるさせようとすると、あら不思議。唇がぶるぶるするのです。

これは、歯の間から空気が勢いよく出て、唇を震わせるからです。

 

まず、口を軽く開けて。歯はそのままで唇を軽く閉じて。

息を吐いて、ぶーっ。

 

唇、ぶるぶるしましたか?

噛み締める癖を直すには、常に、噛み締めていないかチェックすることから始めます。

常に口の中を意識して、上下の歯が触れていないかチェックするのです。

 

他のことに気を取られると忘れてしまいがちなので、見えるところに印をつけておき、それをみたらチェックするという方法があります。

 

たとえば、「赤い丸のシール」を目につくところに貼っていきます。

パソコンのモニター、テレビ、リモコン、スマートフォン、トイレの壁、冷蔵庫の扉、などなど。

それらを見たときに、口の中で上下の歯が触れていないかチェックするのです。

 

他にも、目立つところに鏡を置いてチェックする、という方法もあります。

 

癖は、直すのに時間がかかります。そして、自分で自覚しないと直らないのも「癖」。

本当は、根本的な原因となっているストレスを取り除くのが一番早いのですけどね。


声を磨く朗読講座

埼玉県川越市

Tel: (049) 290(福を)-4133(良い耳)