· 

プロミネンスについて5

プロミネンスについて5
間は強調にも役に立つ

7.前に間を取る

 

これは、②私は、犬と散歩をした。

と強調したい部分の前に「、」を入れるつもりで読んでみてください。

 

 

8.後ろに間を取る

 

これは、②私は犬と、散歩をした。

と強調したい部分の後ろに「、」を入れるつもりで読んでみてください。

声に出してみるとわかると思うのですが、単に間を取るだけだと、

 

②私は犬と、散歩をした。

③私は犬と、散歩をした。

 

と、区別がつきにくいと思います。

 

そこで、1~6との合わせ技が必要になってきます。

もしくは、

 

9.前後に間を取る

 

という形になるかもしれません。

 

 

どの方法がやりやすいのか、もしくは伝わりやすいのか、いろいろと読み方を変えて工夫してみてください。

 


声を磨く朗読講座

埼玉県川越市

Tel: (049) 290(福を)-4133(良い耳)