· 

プロミネンスについて1

プロミネンスについて1
プロミネンスとは

朗読に必要な要素は、次の7つです。

 

滑舌・アクセント・イントネーション・プロミネンス・リズム・間・フレージング

 

朗読コンテストの審査をしている方から、

『これらの中で、「プロミネンス」について、ほとんどの方がわかっていない』というお話がありました。

 

特に、ベタッとした読み方をする方、メリハリがつかない読み方をする方は、やはりプロミネンスがわかっていない方が多いようです。

 

これから数回にわたって、プロミネンスについてお伝えします。

 

プロミネンスとは「強調」することです。

 

大事なところをしっかりと相手に伝えること。

NHKでは「言葉を立てる」という言い方をします。

 

 

簡単な文章でみてみましょう。

「私は犬と散歩をした。」という文章があったとします。

 

もし、何か特別な思いがあって、カッコ( )の中のように思っていたとしたら、、、

 

①私は犬と散歩をした。(他の誰でもなく、自分が散歩をしたんだ!)

 

②私は犬と散歩をした。(猫や熊じゃなくて、犬と散歩したんだ!)

 

③私は犬と散歩をした。(運動不足なんて言わせないぞ、散歩したんだ!)

 

それぞれ強調したいところを相手に伝えようとしますよね?

それを、全部同じ読み方で読んでしまっては、自分の気持ちが伝わりません。

 

次回から、どのように読めば強調したいところが伝わるのか、みていきましょう。


声を磨く朗読講座

埼玉県川越市

Tel: (049) 290(福を)-4133(良い耳)