· 

鼻濁音を身につけよう3

鼻濁音を身につけよう3
鼻濁音を発音してみよう

東京生まれの東京育ちでも、鼻濁音のできない方はたくさんいます。

 

法則がわかっても、区別するのは難しいと思います。

疑問に思ったら、すぐにアクセント辞典で調べるクセをつけましょう。

 

ただ、一生懸命調べてどれが鼻濁音になるのかわかっても、実際に発音できなければ意味がありませんよね。

 

今回は、鼻濁音の発音が出来るように練習してみましょう。

1.「ン~♪」とハミングします。きちんと音が鼻に抜けるように。

 

2.今度は「ンがぁ~♪」とハミングしてみましょう。

 

3.一音ずつ丁寧に、「ンがぁ~」「ンぎぃ~」「ンぐぅ~」「ンげぇ~」「ンごぉ~」

 

4.短く「ンが」「ンぎ」「ンぐ」「ンげ」「ンご」

 

 

これが出来るようになったら、単語の中で使ってみましょう。

 

〇か(ン)ぎ⇒かキ゜(鍵)

〇しょう(ン)がっこう⇒しょうカ゜っこう(小学校)

 

 

う~ん、できない…そんなときは①身体に力が入りすぎていないか

②のどが詰まっていないか をチェックしてみてください。

 

鼻に疾患があるときには、もちろん治療の方が先ですよ。


声を磨く朗読講座

埼玉県川越市

Tel: (049) 290(福を)-4133(良い耳)