· 

アクセントの特徴7

アクセントの特徴7
複合語のアクセント

一つの語で、それ以上小さな語に分けられないものを「単純語」といいます。

 

〇秋・物・アイス・クリーム・雨・風 など

 

 

二つ以上の語がくっついて一つの語になったものを「複合語」といいます。

 

〇秋物・アイスクリーム・雨風 など

もうお気づきだと思いますが、

 

単純語の「秋+物」「アイス+クリーム」「雨+風」がくっつくと、

複合語の「秋物」「アイスクリーム」「雨風」になります。

 

複合語は、語の結びつきの強さで3つに分類されます。

 

1.癒合語…語どうしの結びつきが強く、元の語のアクセントの影響があまりみられないもの

  〇「秋+物」⇒「秋物」

 

2.結合語…語どうしの結びつきが中間で、元の語のアクセントによってアクセントが決まるもの

  〇「アイス・クリーム」⇒「アイスクリーム」

 

3.接合語…語どうしの結びつきが弱く、前の語のアクセントが生かされるもの

  〇「雨+風」⇒「雨風」

 

この中でも、語どうしの結びつきが強い癒合語は、一つの語として認識されていることが多いので、アクセントとしては高いところは1ヶ所になります。

 

このことがアクセントが変わってくる要因の一つになります。

 


声を磨く朗読講座

埼玉県川越市

Tel: (049) 290(福を)-4133(良い耳)