· 

長生きのコツは長息

長生きのコツは長息
お坊さんが長生きなのは

「お坊さんは長生きする」と昔から言われています。

お坊さんが長生きすると言われているのはなぜでしょうか。

 

早寝早起きの規則正しい生活を送っているから?

滝に打たれて体を鍛えているから?

精進料理を食べて健全な食生活を心がけているから?

 

どれも体に良くて、長生きできそうです。

お坊さんの日々の修行の中で、一番大事なのは「お経を唱えること」。

 

お坊さんの唱えるお経を聞いていると、「良く息が続くなあ」と思いませんか?

お経を唱えるとき、長くゆっくりと息を吐いて声を出していますよね。

 

この、ゆったりとした呼吸をすることが「お坊さんは長生きする」と言われる理由です。

 

人間だけでなく、動物全般において、心臓が動く回数は、ほとんど変わりがないそうです。

ある一定の回数動くと寿命を迎えると言われています。(諸説あります)

 

たとえば、猫。

猫は1分間に約120回、鼓動を打つそうです。

人間は1分間に約60回なので、猫は人間の倍、心臓を動かしていることになります。

 

動物たちは、人間よりたくさん心臓を動かしている分、短命なのです。

 

人間は、自分で呼吸の速さを調節することができます。

たっぷり吸って、ゆっくりと吐く。そうすることで心拍数も安定し、酸素も体の隅々まで行き渡ります。

 

ゆったりとした呼吸、「長息」が「長生き」の秘訣なんですね。


声を磨く朗読講座

埼玉県川越市

Tel: (049) 290(福を)-4133(良い耳)