· 

みんなで楽しく声を出そう3<群読>

みんなで楽しく声を出そう3
群読について

<群読>は、みんなで一つの作品を読んでいきます。

一人一人の台詞もあり、また、二人で読むところがあったり、全員で声を合わせたり。

いろいろ変化に富んでいます。

 

一つの作品をみんなでバラバラに読むので「台本」が必要です。

劇のように思われるかもしれませんが、朗読劇ではありません。

 

<群読>は台本を使うので、ほとんどの場合、台本作りからはじめます。

また、実際に声を出して読むときには(一つの作品として)あたかも一人で読んでいるかのように、流れるように読むようにします。

 

その他に、読むスピード、声の大きさ、間の取り方など工夫をしながら仕上げていきます。

 

<群読>はある程度時間がかかりますが、それだけに、やり遂げた後には感動して泣き出す方もいるほどです。

 

いつもと少し違う朗読をしてみたいと思ったら、<群読>はじめてみませんか。


声を磨く朗読講座

埼玉県川越市

Tel: (049) 290(福を)-4133(良い耳)