· 

みんなで楽しく声を出そう2<輪読>

みんなで楽しく声を出そう2
輪読について

「かえるのうた」、ご存じですか?

そう、♪かえるのうたが~きこえてくるよ~♪という、あの歌です。

 

誰かが♪かえるのうたが~♪と歌い出したら、♪きこえてくるよ~♪のところで他の人が♪かえるのうたが~♪と歌い出します。

このような”追いかけっこする”歌い方は「輪唱」と呼ばれています。

そう、この朗読版が<輪読>なのです。

 

<輪読>するときに気をつけることは、教材(作品)の選び方です。

コツは、言葉のテンポを合わせることです。

音楽の三要素の「リズム」に当たります。

 

例えば、「かえるのうた」の歌詞の文字数を数えてみてください。

か・え・る・の・う・た・が →7文字

き・こ・え・て・く・る・よ →7文字

 

音節の問題もあるので、文字数が同じだから合う、というのは正しくはありませんが、一つの参考になると思います。

 

<輪読>はピッタリ重なると、みんな素敵な笑顔になります。

ぜひ、やってみてください。


声を磨く朗読講座

埼玉県川越市

Tel: (049) 290(福を)-4133(良い耳)