· 

辞典によってアクセントが違う!

辞典によってアクセントが違う!
アクセントのお話

朗読が上手になるコツ その1で、アクセント辞典のお話をしました。今は、NHK出版の『日本語発音アクセント新辞典』と三省堂の『新明解日本語アクセント辞典』の2つが主流になっています。

NHK出版の『日本語発音アクセント新辞典』は、一昨年(2016年)に18年ぶりに改訂されました。

そこでちょっとした問題が起きています。

NHK出版と三省堂、それぞれ違うアクセントで載っている単語があるのです。

どちらをとるべきか悩むところですが、こういう場合はNHK出版にした方が無難でしょう。

NHK出版のアクセントを採用しても、どうしても違和感があるときには、多数決で決めることもあります。

三省堂の『新明解日本語アクセント辞典』も、そろそろ改訂されるのでは、と言われています。

共通語のアクセントは東京弁を元にしているのですから、東京弁を使っている人たちがより多く使っているアクセントを採用して欲しいところですが、そうもいかない事情があるようです。


声を磨く朗読講座

埼玉県川越市

Tel: (049) 290(福を)-4133(良い耳)